ASUS、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーPC「S640MB」

ASUS-S640MB.jpg

Optane メモリーの搭載で大容量と速さを両立。SSDは高速だけれど、2TB搭載するとかはあり得ないし、もしできたとしてもコスト高で現実的でない。その点、HDDなら4TBぐらいまでは搭載可能。

ASUS、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーPC「S640MB」 以下引用

ASUSは、2018年12月、インテル Optane メモリーを搭載したミニタワーパソコン「S640MB」を発売。ボディーカラーは、シルバー。

インテル Optane メモリーの搭載で大容量と速さを両立

ASUS S640MB S640MB-G1050OPTANE スペック

ストレージの大容量化と高速化を両立した。2TBの大容量HDDをインテル Optane メモリーによってSSD並みの応答性で、PCの操作感をはじめ、アプリケーションの動作など、HDD搭載機とは思えないほどの軽快さを実現。グラフィックス機能には、NVIDIA GeForce GTX1050を搭載するビデオカードを内蔵しており、写真や動画の編集など、グラフィックス性能が必要な作業を快適にこなすことができる。

OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-8400 プロセッサー」、メモリー、8 GB、ストレージ、2 TB、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、グラフィック「NVIDIA GeForce GTX 1050」、本体サイズ、幅 176.6 × 393.1 × 380 mm、重さ、8.5 kg。

画面出力端子は、DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1(ビデオカード)
DisplayPort×2、HDMI×1、D-Sub 15ピン×1(オンボード)
※ビデオカード端子とオンボード端子の同時使用はできません

インターフェイスは、
【外部ディスプレイ出力 (ビデオカード)】
DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1

【外部ディスプレイ出力 (オンボード)】
DisplayPort×2、HDMI×1、D-Sub 15ピン×1

【USBポート】
正面:USB3.0×2、USB2.0×2
背面:USB3.1(Type-A/Gen2)×4、USB2.0×2

【PS/2ポート】
搭載

【カードリーダー】
SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、メモリースティック Pro、スマートカード
【オーディオ入出力】
正面:ヘッドホン出力×1、マイク入力×1
背面:ラインイン×1、ラインアウト×1、マイク入力×1

【拡張スロット】
PCI Express 3.0 x16 スロット×1 (空きスロット×0)
PCI Express 3.0 x1 スロット×2 (空きスロット×1)
PCI スロット×1 (空きスロット×1)
SSD用 M.2 コネクター × 1 (空きコネクター ×1)
インテル Optane メモリ用 M.2 コネクター × 1 (空きコネクター ×0)

【ドライブベイ】
3.5″"ドライブベイ×2 (空きベイ×1)
5.25″"ドライブベイ×1 (空きベイ×0)