レノボ、「AMD A9」を搭載した超小型デスクトップPC「ThinkCentre M625q Tiny」ラインアップ&スペック

Lenovo ThinkCentre M625q.jpg

AMDのA9を搭載した超小型デスクトップパソコン。TCG V2.0準拠に準拠したセキュリティーチップ(TPM)を搭載。マザーボード上に取り付けられたチップに暗号鍵を保持することで、高度なセキュリティーを実現

レノボ、「AMD A9」を搭載した超小型デスクトップPC「ThinkCentre M625q Tiny」ラインアップ&スペック 以下引用

レノボは、2018年5月、省スペースタイプのデスクトップPC「ThinkCentre M625q Tiny」シリーズを発売。ボディーカラーは、ブラック。

3モデルをラインアップする。

Lenovo ThinkCentre M625q Tiny シリーズ

パフォーマンスに優れたコンパクトPC。1Lサイズの圧倒的な省スペース。Tiny専用のモニター付きドッキングステーション ThinkCentre Tiny-in-Oneと組み合わせてモジュラーコンセプトによるAll-In-Oneとして利用が可能。
パフォーマンスに優れたAMD A9プロセッサーとDDR4メモリーにより、さまざまなタスクをスピーディーにこなす。
3モデルの共通スペックはCPU「AMD A9-9420e プロセッサー」、光学ドライブ、別売り、グラフィック「AMD Radeon R5 グラフィックス」、本体サイズ、幅 34.5 × 奥行 182 × 高さ 179 mm、重さ、1.1 kg。

OS、メモリー、ストレージが異なる。

  • 10TG0034JP
    OS、「Windows 10 Pro」、メモリー、4 GB、ストレージ、500 GB HDD、
  • 10TG0036JP
    「Windows 10 Pro」、メモリー、8 GB、ストレージ、256 GB SSD
  • 10TG0038JP
    「Windows 7 Pro」、メモリー、4 GB、ストレージ、500 GB HDD