ソフトバンクとY!mobile、下り最大612Mbpsに対応する「Pocket WiFi」を発売

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

スマホのデザリング機能は、カタログ値の速度の半分もでていないと思う。テキストデータのDLLでもかなり時間がかかるし、意外に通信量が多くなる。最近は高性能のポケットWi-Fiもずいぶん安くなった。以前biglobeのWiMAXのWi-Fiルータを使っていたときには、月額3980円も払っていたけれどあの頃はまだ高かった。速度的には不満もなかったし、通信制限もなかったのでよかったけれど、だいぶ前に解約した。今は、スマホのデザリング機能を使っているが、結構通信費がかかってしまうのが難点。

ソフトバンクとY!mobile、下り最大612Mbpsに対応する「Pocket WiFi」を発売 以下引用

ソフトバンクは、下り最大612Mbpsに対応するファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター2機種を2月中旬以降に発売する。ソフトバンクブランドでは「Pocket WiFi 602HW」として、Y!mobileブランドでは「Pocket WiFi 603HW」として販売する。ソフトバンクは1月21日、ソフトバンクブランドのファーウェイ製法人向けモバイル無線LAN(Wi-Fi)ルーター「Pocket WiFi 602HW」を発表した。また、同社とウィルコム沖縄は同日、Y!mobileブランドのファーウェイ製モバイル無線LANルーター「Pocket WiFi 602HW」発表した。

 両機種ともに仕様は同一で、2月中旬以降の発売を予定している。