マイナンバー関連のビジネスも始動か?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

マイナンバーは、まだ届かない人が多かったり、反対している人が多く、受け取りを拒否している人もたくさんいる。、本当にうまく軌道にのるのだろうか?と疑問視してしまうけれど、今年の年末調整や決算ではマイナンバーを記入する枠が設けられていたり、会計ソフトにマイナンバーを入力する項目が増えていたりする。実際、世界でも運用がうまくいっていない国もある。先日は、韓国などでナンバーが流失して困っている人のドキュメンタリーもやっていたし。

ITを活用してうまくいく部分とリスクの部分がまだまだな気がしてしまう。

弥生、給与製品をNTTデータのマイナンバー収集・保管サービスと連携 以下引用

弥生は12月14日、「弥生給与 16」「やよいの給与計算 16」をNTTデータのマイナンバーの収集・保管サービス「データ管理の達人」と連携することを発表した。またあわせて、クラウドストレージ「弥生ドライブ」の安全管理措置への対応など、スモールビジネスのマイナンバー収集・保管のサポートを強化する。 「データ管理の達人」は、マイナンバーなどのマスターデータを一元的に登録・編集する機能を持つソフトウェア。「弥生給与 16」「やよい給与計算 16」と連携することで、マイナンバーの収集・保管・利用・提供・廃棄までをセキュアな環境で実現することができるようになる。