iOSも台数が多ければリスク高しということか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

企業もこれからは、ウィルス対策は真剣に取り組まないと本当にとんでもないことになってしまいそう。ホントに難しいなぁと思う。Androidだけではないことが判明したということか?XcodeGhostマルウェアに感染したiOSアプリは、デバイスに関する情報を収集し、そのデータを暗号化して攻撃者が運用するサーバにアップロードできる。 ってことはこれまでよりもっと被害は大きくなってしまう。 まずはウィルス対策ソフトの導入。これは絶対だな。

iOSデバイスも聖域なし? 100台以上管理の企業は"ほぼ"マルウェアに感染 以下引用

米MobileIronは11月5日(現地時間)、企業によるモバイルアプリの利用と保護の状況を含む「アプリセキュリティの現状」に関するホワイトペーパーを公開した。 これによると、同社の顧客企業では従業員用に社内で開発した30万件以上のアプリを使用していることがわかった。また、従業員は自分の使用する企業向けファイル同期・共有アプリ(EFSS)上に社内文書を保存し、機密性の高い社内データをIT部門の保護範囲外へ持ち出す可能性があるという。
MobileIronの顧客企業では、ブラックリストに登録されているコンシューマー・アプリ上位10件のうち5件がEFSSアプリだった。 MobileIronの顧客企業で現在使用されているサードパーティ・アプリ(上位トップ10) 今後、業務のモバイル化が進むにつれて、データ侵害やサイバー犯罪も増加が予想される。
モバイルアプリやオペレーティングシステムから機密データを盗む最近の攻撃事例では、多くの企業が対策を講じていなかったことが明らかになっている。