東芝がついに2015年秋、冬モデルに17.3型ノートPCを発売

やっとといえばいいだろうか?大手メーカーは、あまり大型液晶をラインアップしない。これは、デスクトップとバッティングするかだったのか?この秋、冬モデルから東芝がいよいよ17.3型モデルを発売。特徴的なサテンゴールド。

東芝、17.3型液晶搭載の新モデル「dynabook T67」(2015年秋・冬モデル) 以下引用

東芝は、2015年9月、最新OSの Windows 10 Homeを搭載した大型液晶搭載の17.3型の「dynabook T67 T67/TG PT67TGP-SWA」を秋・冬モデルとして発売。ボディーカラーは、サテンゴールド。

東芝は、2015年9月、最新OSの Windows 10 Homeを搭載した大型液晶搭載の17.3型の「dynabook T67 T67/TG PT67TGP-SWA」を秋・冬モデルとして発売。ボディーカラーは、サテンゴールド。

東芝 dynabook T67 T67/TG PT67TGP-SWA [サテンゴールド]

東芝 dynabook T67 T67/TG PT67TGP-SWA [サテンゴールド]

「ハイレゾ音源」に「TOSHIBA Media Player by sMedio TrueLink+」が対応し高速無線LAN規格 IEEE802.11ac対応。スマートフォンとdynabookをワイヤレス接続し、スマートフォンに保存された音楽をPCの高音質スピーカーで聴くことが可能。

ディスプレーは、LEDバックライト付の17.3型(1920×1080ドット)のフルHDワイド液晶。タッチには非対応。OS「Windows 10 Home」、CPU「インテル Core i5-5200U プロセッサー」、メモリー、4GB、ストレージ、1TB HDD、光学ドライブ、DVDスーパーマルチ、バッテリー駆動時間、4時間、グラフィック「インテル HD グラフィックス 5500(CPUに内蔵)」、本体サイズ、幅412.7×奥行279.4×t高さ26.5 mm、重さ、2.9kg。