薄型・軽量のWindows8タブレット『LaVie Tab W』が9月下旬に発売

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ついこの間、夏モデルがラインアップした気がするけれどもう秋・冬モデルが発売されるのか!!
タブレットとノートPCの2WAYモデルがこれからの主流なのかもしれない。
SmartVisoin/PLAYERの利用でTV視聴が可能になるとのことで最近は多いなぁ?という印象。
TV機能ってそんなにニーズがあるのかな?
以下引用

 NECは、10.1インチ液晶を搭載し、最厚部9.8ミリ、重量約590グラムと薄型・軽量のWindows8タブレット『LaVie Tab W』を9月下旬に発売する。価格はBluetoothキーボード付属モデルが9万9800円前後、キーボードなしモデルが8万6800円。

 液晶は10.1インチのIPS液晶で、スーパーシャインビューLEDを搭載。また、ゴリラガラスよりも強度が高いドラゴントレイルを採用している。1024段階の筆圧を感知するデジタイザーペンも付属し、直接の文字入力も可能だ。

 付属のキーボードは、厚さ9.5ミリ、重量約353グラムと軽量。キーピッチは18.5ミリと、モバイルノートと同等。中央に光学式のポインティングデバイスを搭載し、細かい操作を可能とするマウスポイントの操作も容易にできる。