ソニー、HD録画番組をスマホで見られる無線サーバ - モバイルバッテリ付き

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

録画した番組をTVとHDDが繋がっているTVでしか視聴できないのは、流動性がないなぁ?と思っていたのでこういう機器は生活がかわるなぁ?と感じる。
Wi-Fiも8台まで接続できるのは、いいなぁ?と思う。
SONYということで信頼もあるし。
以下引用

ソニーは30日、1台でWi-FiストレージやUSBバッテリなどの機能を搭載するポータブルワイヤレスサーバ「WG-C20」を発表した。ブラック/ホワイト/パープルの3色を用意し、10月25日より発売する。価格はオープン、店頭予想価格は10,000円前後。Wi-Fiストレージとしての機能と、モバイルバッテリとしての機能を併せ持つポータブルワイヤレスサーバ。本体にSDメモリーカードスロットを搭載し、スマートフォンなどからWi-Fi接続することで、記録したデータにアクセスできる。ファイルの再生/コピー/削除などは、専用アプリ「File Manager」を使用。NFCにも対応しており、同じくNFC対応のスマートフォンならWi-Fi接続をワンタッチで行える。

コンテンツ保護技術「SeeQVault」にも対応。「SeeQVault」に準拠したmicroSDHCメモリーカードを使うことで、ソニー製ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」で録画した番組をHD画質のままワイヤレス転送できる。 nasneからmicroSDHCメモリーカードへHD録画番組を転送し、そのmicroSDHCメモリーカードをWG-C20へ装着、WG-C20からスマートフォンやタブレットなどに配信する仕組み。USBホスト機能対応のUSBポートも2基搭載しているので、USBメモリやUSB HDDなどに保存したファイルも扱える。