Google検索は15周年、新アルゴリズム「Hummingbird」導入を米メディアが報じる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Googleという会社は本当にすごいなぁ?と思う。たとえば、サイトの情報、そしてユーザーの検索キーワードは全て知っているように感じる。
Googleマップなどは手放せない。
以下引用

米Googleは現地時間2013年9月26日、検索サービス「Google Search」が15周年を迎えたと発表するとともに、Google Searchの機能強化について明らかにした。「Knowledge Graph」の新ツール追加、iOS向けアプリケーションのアップデートに加え、複数の米メディアが新たな検索アルゴリズム「Hummingbird」(開発コード名)について報じている。

 Knowledge Graphは、ユーザーが探している対象とその関係を理解し、ユーザーが求めている情報と関連データをまとめて提示する機能で、昨年5月より提供している。今回の強化で、情報の絞りこみや関連情報への移行、情報の比較が簡単に行えるようになった。たとえば「印象派画家」を検索すると、多数の印象派画家に関する情報を画像やリンク、テキストを含めて返すとともに、上部に「全ジャンル」「抽象芸術」「バロック派」「現代芸術」といった項目を表示する。また「バターとオリーブオイルを比較して」と音声検索すれば、両方の成分表が並んで表示される。