タグ「IODATA」が付けられているもの

IODATA EasyDisk ED-FP.jpg

同月に「ED-HB3」をリリースしたばかり。パスワードボタンを搭載した情報漏えい対策用のUSBメモリ。今回の「ED-FP」は指でタッチするだけで指紋認証が行えるとても手軽にセキュリティー対策できる。6人までの指紋認証が可能で職場での共有もできる。USBメモリは、フリーソフトで暗号化するだけではやっぱり心配というニーズが高いのかもしれない。病院さんとかだとUSBメモリそのものの使用を禁じられているところが多いし。最近はそろそろいいように感じる。

アイ・オー、指でタッチしてロック解除する 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズ(2019年6月発売)

text

指紋認証型 セキュリティUSBメモリー

指紋認証によるログイン機能を搭載したUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応のセキュリティUSBメモリ。PCに挿し、指でタッチするだけの簡単操作ですばやいログインが可能。PC上でパスワード認証を行う従来のセキュリティUSBメモリと異なり、動作OSが限定されない。

USBメモリーのロックを解除するには、背面にある指紋認証センサー部分に指でタッチするだけ。セキュリティ運用をしながらもワンタッチの簡単操作で使いやすく、すばやいログインが可能。
指紋認証センサーに指を押し当て、指紋をスキャンして登録を行う。
最大6つまで指紋を登録することができますので、複数のユーザー間でUSBメモリーを共有して利用できる。
従来のセキュリティUSBメモリーのように、パソコン上でプログラムを起動しパスワード入力を行うような面倒なログイン操作から解放され、すばやい操作が可能。

書き込まれるデータはすべて、AES256bitで自動暗号化。本体サイズ、幅 20 × 奥行 40 × 高さ 11 mm、重さ、13 g。

こちらの「ED-SV4」シリーズはアンチウィルスソフトも付属するモデルなので価格も高い。ウィルスソフトまでいらないけれど...もし、落としたら?とかUSBメモリは軽いのでそっと盗まれる...そんな危険もあるので会社のデータはセキュリティ対応をしっかりしたものを使いたい。

IODATA EU3-ST/R.jpg

IODATA、ファイル暗号化ソフト対応の 法人向けスタンダードUSBメモリ「EU3-ST/R」シリーズ 以下引用

IODATAは、2019年2月、法人向けのセキュリティー対策が万全のUSBメモリ「「EU3-ST/R シリーズ」を発売。8GBモデル、16GBモデルをラインアップする。ボディーカラーは、ブルー。

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 セキュリティUSBメモリ

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応。ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」に対応。大切なファイルを暗号化することができるので、安心して書類などのデータを持ち運べる。
ドラッグ&ドロップの簡単操作だけでァイルを暗号化・復元さらにファイルを完全削除が可能。
NAND Flash 大手ベンダー東芝社のNAND Flash ダイを採用している。
本体サイズ、幅 18 × 奥行 58 × 高さ 9 mm、重さ、9 g。

IODATA ED-SV4.jpg

法人のデータの取り扱いは神経を使うもの。管理者用ソフトウェア(別売り)に対応し、高いセキュリティ性能とアンチウイルス機能を備えたUSBメモリ。アンチウィルスソフトも付属する。多人数でUSBメモリを共用する場合には必須かと思う。

アイ・オー・データ、法人向けのUSBセキュリティー対応のUSBメモリ「ED-SV4」シリーズ 以下引用

アイオーデータは、2019年1月、法人向けのUSBメモリ「ED-SV4/G3」シリーズから32GBモデル、16GBモデル、8GBモデル、4GBモデルを発売。ボディーカラーは、パープル。

ED-SV4/G3 シリーズ アンチウイルス対策機能付(3年分)ラインアップ

管理者用ソフトウェア(別売り)に対応し、高いセキュリティ性能とアンチウイルス機能を備えたUSBメモリ。
USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応セキュリティUSBメモリ。強固なセキュリティ性能により万一の盗難や、紛失時のデータ流出を防ぎ、ウイルス対策も自動で行える。

別売りの管理者用ソフトウェア「SUHManager(SUHM)」はセキュリティUSBメモリとセキュリティUSBハードディスク専用のソフトウェアで企業のシステム管理者様向けのソフトウェアで対象のUSBメモリー/ハードディスクと組み合わせることによって、ログインパスワードの詳細設定や、ログインログの閲覧、パスワードミスロックの解除ほか、ハイレベルな拡張機能が使用できる。

本体サイズ、幅 24 × 奥行 59 ×高さ 8 mm、重さ、10 g。

ウイルス対策機能については、3年以外にも1年、5年があるので直販サイトから希望の年数を選べる。

IO DATA U3-STDRシリーズ.jpg

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)に対応するリーズナブルなコスパのいいUSBメモリが大手からラインアップ。これまでやや割高だったUSB 3.1 Gen 1対応のUSBメモリが発売。

アイオーデータ、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応 USBメモリ「U3-STDR」 以下引用

アイーオーデータは、2018年12月、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応のスライド式USBメモリ「U3-STDR」シリーズを発売。

コネクターはスライド機構を採用しているのでキャップの紛失の心配もない。ドラッグ&ドロップのかんたん操作でファイルを暗号化/復元ができる、ソフトウェア「QuickSecureAES」に対応。ファイルを暗号化すれば、万一の紛失や盗難時にもデータを読み取られないよう対策できる。
ストラップホールが付属する。
本体サイズ、幅 20.9 × 奥行 68.8 × 高さ 8.6 mm、重さ、9.8 g。

IO DATA 「U3-STDR」シリーズ

ホワイト、ピンク、ブラックは、128GB、64GB、32GB、16GBの4種類の容量、スケルトンブルーは、32GB、16GBの2種類の容量、スケルトンブランは16GBの1種類の容量をラインアップする。

ホワイト

ピンク

ブラック

スケルトンブルー

スケルトンブラウン

U3-STD16GR/BR [スケルトンブラウン 16GB